イクオス デメリット

イクオス デメリット

イクオスを購入前に知っておきたいデメリット/メリット

 

育毛剤イクオスはとても人気がある無添加育毛剤ですが、購入前にメリットデメリットをきちんと知っておきましょう。

 

イクオスは高品質な天然育毛剤としてかなり人気があるのでメリットについては知っている人も多いと思います。

 

ただどんなに優れた製品でもデメリットはあるので、このページではイクオスのデメリットに焦点を絞って紹介していきたいと思います。

 


 

イクオスのメリット

イクオスの育毛剤としてのメリットは多く、価格は良心的設定だし、無添加で植物性の成分メインだという事、それから副作用が無い事などがあげられます。

 

また、頭皮がデリケートな人にも気軽に使える様に配慮されているのが人気の理由ですね。

 

イクオスのメリットはこんな感じだけど…
  • 頭皮に優しい
  • 無添加
  • 新成分アルガス2配合
  • 副作用なし
  • 北海道のミツイシコンブ由来のM-034が主成分
  • 匂いが無い
  • べたつきが無い

 

イクオスのデメリット

イクオスのデメリットはこんな感じ

以前のイクオスは、主成分M-34という成分だったので、キャピキシルを主成分としている育毛剤に比べてどうしても少し劣っている感じがありました。

 

以前のイクオスのデメリット
  • M-034 が主成分なので効果がキャピキシルに劣る
  • 保湿成分が少ないのが気になる
  • ノズル式だったので液が垂れる時があった

 

 

ただ、今回2016年秋にアップデートした事で新成分アルガス2を採用。
このアルガス2はキャピキシル育毛剤に匹敵するというデータも出ていて、かなりパワーアップしているのがわかります。

 

アルガス2の詳細はコチラ>>

 

イクオスが大幅アップデートした結果>

イクオスは2016年の秋ごろに大幅アップデートして、配合成分も31種類から61種類に、それからイクオスサプリも大幅アップデートして単品購入できるようになりました。

このアップデートの最大のポイントは何といっても【アルガス2】という成分。
以前の主成分のM-034に比べてもかなり高い効果があるのに【副作用の心配なし】なのでさらにデメリットがなくなってしまった感じです。

 

  • ヒアルロン酸などの保湿成分を強化
  • 配合成分が31種類から61種類に
  • 値段はそのまま
  • ノズル式からスプレー式に変更

 

イクオスは正直言ってかなり全体の商品としてのバランスが良いのでデメリットを探すのは難しいのですが…

 

最近話題になっているキャピキシル配合の育毛剤はミノキシジルの大体3倍の育毛効果があると言われています。

 

イクオスの新成分アルガス2はキャピキシルと同等になったのでさらに高い育毛効果を求める人にもおススメです。

 

ただ、通常キャピキシル育毛剤はイクオスに比べて大体2倍近くの値段なので、そこを踏まえるとイクオスはかなりオススメ度が高い事が分かると思います

 

 

 

イクオスの定期購入はかなりお得>>

【イクオス育毛剤】 お得な購入プランはこんな感じ

イクオスのお得な購入プランは6つあります。

定期コースでは45日の返金保証期間もあり、解約も一回から可能なので気軽に始めやすいと思います。

イクオス育毛剤とイクオスサプリのセット

  定期コース(毎月1本) まとめ買い 通常購入
セット内容 イクオス育毛剤(1本)
イクオスサプリ(1本)
イクオス育毛剤(3本)
イクオスサプリ(3本)
イクオス育毛剤(1本)
イクオスサプリ(1本)
初回購入価格 6980円(65%オフ) 27830円(54%オフ) 10980円(45%オフ)
2回目以降の購入価格 6980円 初回と同じ 初回と同じ
送料 無料 無料 630円

イクオス育毛剤のみ

  定期コース(毎月一本) まとめ買い 通常購入
内容 イクオス育毛剤1本 イクオス育毛剤3本 イクオス育毛剤1本
初回購入価格 5980円(49%オフ) 21800円(38%オフ) 8980円(24%オフ)
2回目以降購入価格 5980円 21800円 8980円
送料 無料 無料 630円


page top